認知症関連書籍 新刊案内 12/31

2017年12月27日

脳と体が若返る認トレ®で認知症にならない!

「認知症は生活習慣病の終着駅」。認知症の6割を占めるアルツハイマー型を元気なうちに予防するための、食事、脳と体を使う運動、ゲームやパズル、生活習慣の4種のトレーニング方法をひろかわクリニック院長、広川慶裕先生が紹介します。

知ってる?認知症 マンガ ニンチショウ大使 れも参上!

「おばあちゃんがニンチショー?」 。認知症クイズに答えて、れもはニンチショー大使に! 家族の心情やおばあちゃんの気持ち、ドタバタの毎日があたたかく綴られています。高橋由為子さん(著・イラスト)、‎ 菊地蔵乃介さん(監修)がおくる認知症への理解がすすんで、みんなに笑顔が戻る一冊です。

認知症は接し方で100%変わる!―「こころ」の名医が教える

「こころ」の名医が教える、看護師、介護士、家族が知っておかなければならない新たな認知症へのアプローチとすぐに践できるノウハウが詰まった一冊!認知症の問題行動にどう向き合えばいいのか? 私たちは 認知症についてほんとうに理解できているのか? 専門医が教えます。

がんばりすぎずにしれっと認知症介護

認知症の母親を6年間“遠距離介護”している家族ならではの目線で提案する「ムリをせず、ラクをする介護」。著者は、認知症ライフパートナー2級、認知症介助士の資格を持つ介護作家・ブロガーの工藤広伸さん。認知症介護で、後悔を生まないための秘訣を詰め込んだ一冊。すぐに実践できる「ストレスを溜め込まない工夫」も紹介されています。


このページの
上へ戻る