認知症関連書籍 新刊案内 4/23

2018年4月17日

認知症は予防できる!

認知症ねっとでもコラム執筆や監修をいただいている、ひろかわクリニック院長、広川慶裕先生の新刊!認知症の前段階である「MCI」になっても、生活習慣を改善し、「認トレ®」で食事、運動、脳へ働きかければ、認知症は防げます。一生認知症にならずに元気に過ごすために、誰でも今日からできる認知症予防の方法が、この本でわかります。

認知症のBPSD解決法 (安心介護ハンドブック)

介護で一番困るのは、「認知症で元気な方」というのが本音です。訪問介護から始まり25年以上にわたって、通所サービス・居宅介護支援事業、施設の立ち上げ・運営等、認知症ケアに深く関わってきた平野亨子さんが教える、困った人という固定概念を外して向き合える具体的な対応がわかる本。

コウノメソッドでみる 認知症処方セレクション

初版刊行から4年の進歩を盛り込みパワーアップ!新規項目として近年注目される認知症と大人のADHD(発達障害)の見分け方・治療法を盛り込み、認知症を伴う神経難病の歩行障害に対する新しい点滴療法「コウノカクテル」も紹介。認知症診療30年、河野和彦先生の経験から編み出された認知症治療体系「コウノメソッド」シリーズ“処方編”の最新版です。

母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む 家族のこころと介護の記録〜

イラストレーターで造形作家のNiccoが描く、若年性アルツハイマーを発症した母とそれを支え自宅で懸命に介護をする父の18年に及ぶ日常。【介護用語】と、【介護をして分かったこと】のワンポイント解説付き。経験者の視点で分かりやすく、読みやすいまんがです。


このページの
上へ戻る