今週の認知症関連NEWSまとめ[8/13]

2018年8月8日

認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。 様々なメディアのニュースや特集記事の中から、興味深いものや読み応えのある記事を、編集部がピックアップして紹介します。

9月21日を「認知症の日」に 公明施策基本法案の原案判明 秋の国会提出目指す(産経ニュース)

7月29日、公明党が議員立法としてまとめた「認知症施策推進基本法案」の詳細が判明しました。原案には認知症に関する国民の理解を深めるために9月を認知症月間、同月21日を「認知症の日」と定めることや、認知症対策の責務は国、自治体だけでなく国民にもあるといった内容が明記されています。

▼外部リンク
9月21日を「認知症の日」に 公明施策基本法案の原案判明 秋の国会提出目指す

小池知事、今度は「認知症診断無償化」 あす就任2年(朝日新聞DIGITAL)

小池百合子・東京都知事は1日、就任から2日で2年になるのを前に、都庁で朝日新聞のインタビューに応じました。その中で今後の新たな方向性として、「今度は『子どもファースト』から高齢者に的を絞って進めたい」と言及、増え続ける認知症患者の対策として「認知症の診断を無償で提供できるようにしたい」と語っています。

▼外部リンク
小池知事、今度は「認知症診断無償化」 あす就任2年

認知症運転、逮捕して車押収 説得応じず、神奈川県警が事故懸念(産経ニュース)

神奈川県警大船署は6日、認知症の疑いがあるのに周囲の説得を聞かず、車の運転を続けていた神奈川県鎌倉市の男性(69)を車検切れによる道路運送車両法違反の疑いで現行犯逮捕し、車を押収しました。男性は認知症と診断されており、立件は見送る見通しです。

▼外部リンク
認知症運転、逮捕して車押収 説得応じず、神奈川県警が事故懸念 【こちらもチェック!】ユッキー先生の認知症コラム第35回:認知症の人の自動車運転


このページの
上へ戻る