「65歳からの認知症予防教室~ストップ・ざ・認知症!~」開催【福岡】

2015年5月19日
5回の日程で
福岡市は、認知症予防教室を開催することを発表した。今回の教室は、「65歳からの認知症予防教室~ストップ・ざ・認知症!~」と題して20人の定員を募集する。西区に住んでいる介護サービスを利用していない65歳以上を対象として、認知症予防について学ぶ。
脳の5つの機能で衰えている所を鍛える
認知症予防教室では、脳の機能である、記憶・学習、注意、言語、視空間認知、思考の5つを検査して、低下している部分を鍛えることで、認知症を予防する。

1回目は、認知症とファイブ・コグ検査を行う。2回目は、検査をした結果を説明する。3回目~5回目で、運動を中心に栄養、脳トレ、生活習慣病について学ぶ。

認知症の正しい知識を得ることで、認知症になっても困らず、認知症の進行を食い止めるため、今回の予防教室は、行われる。

「65歳からの認知症予防教室~ストップ・ざ・認知症!~」概要
【日程】6月12日 7月3日 7月21日 8月3日 8月17日
【会場】区保健福祉センター
【対象】西区在住の介護保険サービスを利用していない65歳~79歳の人
【定員】20名(先着順)
【費用】無料
【申し込み】区地域保健福祉課 TEL:092-895-7080
【申し込み開始】5月18日


▼認知症関連おすすめ書籍
▼外部リンク

福岡市 ふくおか市政だより
http://dayori.city.fukuoka.lg.jp/
このページの
上へ戻る