葛飾区で講演 「認知症の症状と対応を考える!!」

2015年10月27日
認知症を地域で支える
葛飾区介護サービス事業者協議会は、講演会「第9回 認知症を知り、地域で支えあおう」を開催することを発表した。

今回の講師は、菊池雅洋氏が務める。講演は、「認知症の症状と対応を考える!!」と題して話す。菊池氏は、特定医療法人社団千寿会の理事を務め、介護についての書籍を多数出版している。

イベントの主催である葛飾区介護サービス事業者協議会は、葛飾区内の介護サービス事業の発展と利用者にとって良いサービスが受けることができるように創られた。共催には、葛飾区が名を連ねている。
介護フェアを同時開催
今回の講演と同時開催として、1F展示ホールでは、介護フェア-2015を開催する。介護健康相談や要介護者疑似体験コーナーなど催し物があり、介護福祉用具体験コーナーも準備され、用具を試すこともできる。

概要
【日時】2015年11月1日(日) 
介護フェア:11:00~13:15   講演:13:30~
【場所】テクノプラザかつしか
(東京都葛飾区青戸7-2-1)
介護フェア:1階展示ホール  講演:2階大ホール
【講演の定員人数】300名
【費用】無料
【問い合わせ】葛飾区介護サービス事業者協議会 TEL:03-5629-5276

(画像は講演会チラシより)

▼関連記事
認知症の症状

▼外部リンク
葛飾区介護サービス事業者協議会
講演会 チラシ(PDF)



このページの
上へ戻る