大山のぶ代さん本がベストセラーに!

2015年11月6日
「娘になった妻、のぶ代へ」がベストセラー作に
声優・大山のぶ代さん(82)の夫、砂川啓介さん(78)が書いた自著『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)が大ベストセラーとなっている。同書では、作者の砂川啓介が「認知症」を患っている妻・大山のぶ代さんと過ごした認知症との格闘の日々が綴られている。

同書は2015年10月23日に発売されて以来、アマゾンの介護部門で1位になり、大型書店で軒並み10位以内にランクインしている大ベストセラー作となった。予約時点ですでに10万部数の売上を突破し、日本全国に460万人いるとされる認知症患者やその家族のためのバイブルとなっている。
また、砂川氏は8日19:57~放送のTBS「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」の「アルツハイマー病と闘う日本の最新事情」特集に出演し、自身が執筆した本に書かれている独自の認知症改善法や大山のぶ代さんとの闘病生活について語る予定。

▼関連記事
初代「ドラえもん」の声、大山のぶ代さんが認知症で闘病
大山のぶ代さん、舞台『ダンガンロンパ』で声優復帰 認知症公表後初の仕事
8日放送のTBS「駆け込みドクター!」で認知症特集!

▼購入はこちらから



このページの
上へ戻る