認知症研修会「新しい認知症介護」をテーマに開催

2014年11月21日
12月18日認知症研修を岡山で開催
岡山県津山市で認知症研修「新しい認知症介護」が開催される。講師は、理学療法士であり、生活とリハビリ研究所代表である三好春樹氏。 

開催日は、平成26年26年12月18日(木)13:30(受付は13:00)。参加費は、3,000円。事前に申し込みが必要となっている。(申し込み後に、受付番号が届く)。  

会場は津山市コミュニティセンターあいあい(岡山県津山市井口21-1)。主催は、株式会社アシスト、後援は、西日本介護研修センター。 
  
問い合わせ、申し込みについては、主催の株式会社アシストまで。 

生活とリハビリ研究所とは
今回、岡山で講演の「生活とリハビリ研究所」は、三好春樹氏が代表となっている。三好氏は、介護施設での体験から理学療法士を目指し、取得。その後、広島に事務所を構え(現在は東京に事務所を移転)自らの経験を元に講演を行っている。

主な講演内容は、認知症のケア、オムツ外しなど患者の生活について提案、介護方法、円滑なコミュニケーションづくりの方法など、また、問題定義や介護実情などを踏まえた座談会やトークショウなどを行っている。 
  
現在講師は3名在籍しており、日本各地で公演を実施中。 


▼外部リンク

生活とリハビリ研究所
http://www.mdn.ne.jp/~rihaken/Topics/mimiyori.htm

認知症研修会「新しい認知症介護」
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/


このページの
上へ戻る