認知症を患う高齢者も笑顔に!デイサービス鶴亀寿々庵の野菜パウンドケーキ作り

2015年2月1日
味や香りが昔の記憶をよみがえらせる
北九州市小倉南区の生活力発見型デイサービス「鶴亀寿々庵」では、高齢者のやる気を生み出すさまざまなレクリエーション活動を行っている。

毎月行われる人気のイベントのひとつが、野菜ソムリエ考案のレシピを用いた野菜パウンドケーキ作り。要介護高齢者が家族へのプレゼントとしてお菓子作りに挑戦するもので、次回は2月9日に行われる予定。

かつては料理が得意だったのに、加齢や認知症などにより台所から離れてしまったお年寄りも多い。同イベントでは高齢者が手を動かすことで脳へ刺激を与えるだけでなく、香りや味を通して昔の記憶を取り戻してもらうなど、さまざまな効果が得られるという。

リハビリやレクリエーションを通して笑顔が生まれる
前回行われたイベントでは、認知症を患うAさんがほうれん草のパウンドケーキを作って家族にプレゼント。おいしかったと家族が伝えると、Aさんは「ありがとう」と笑顔を返したという。

「鶴亀寿々庵」では独自の“鶴亀式介護論”をサービスに採用。日常生活のなかで自分でできることを行い自信を回復させる生活リハビリや、若々しさを保つための脳トレ・レクリエーション活動など、高齢者がやる気になれる魅力的なプログラムを実施している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社エールアクティブ デイサービス鶴亀寿々庵 プレスリリース/Value Press!
http://www.value-press.com/pressrelease/136676

デイサービス鶴亀寿々庵
http://turukamejujuan.com/
このページの
上へ戻る