介護ストレスを減らすために「認知症介護講座~症状の理解と対処方法を学ぶ~」開催

2015年2月26日
山形県にて
山形県高畠町は、介護講習会を開催します。詳細は下記のとおり。申し込みが必要です。
「認知症介護講座~症状の理解と対処方法を学ぶ~」
日時:2月27日(金)13:30~15:30
場所:中央公民館 201研修室
募集人数:30名(先着順)
(山形県高畠町の福祉課ページより抜粋)

参加費は無料、申し込みは「町福祉課包括支援係」まで。
講座内容
85歳以上の日本人のうち、4人に1人にその症状があるといわれている「認知症」。認知症は誰にでも起こる脳の病気なのです。しかしながら、その介護は容易ではなく、介護をする家族のストレスや戸惑いはおおきいもの。

講座では、特に家族を介護する際に有効な、介護のポイントや症状、その対処方法を学び、介護ストレスを減らすことを目指します。家族に認知症患者をかかえる介護者だけでなく、介護に興味をもつ人におすすめ。

講師
講師は「老年期精神障害者認定看護師」の島貫氏。「認知症介護に役立つ症状の理解と対象方法」の講話がおこなわれます。また、講話の後には、情報交換会の時間も予定。さまざまな立場からの生の情報交換が期待できます。

(画像はホームページより)


▼認知症関連おすすめ書籍
▼外部リンク

介護講習会のご案内「認知症介護講座 ~症状の理解と対処方法を学ぶ~」
http://www.town.takahata.yamagata.jp/007

このページの
上へ戻る